自動車保険 安い

今の保険料がどの程度のレベルか分かりますか?

自動車保険は現在20社以上が取り扱っています。 今の保険料が各社の中でどの位なのか見当がつきますか?

新規加入以来、今もディーラーおすすめの保険のままなら、
各社の相場を知り自分で選ぶだけで大幅に保険料を安くできるかもしれません。

     ◇【無料】一括見積もりによる保険料比較の例◇

        AIU         88,900円(代理店型)    そんぽ24   61,130円(通販型)
        東京海上日動  77,480円(代理店型)    チューリッヒ  57,210円(通販型)
        日本興亜損保  74,480円(代理店型)    SBI損保    41,470円(通販型)

 【条件】
対人:無制限 対物:無制限 搭乗者傷害:1千万円 人身障害:3千万円
運転者:34歳男性 配偶者:33歳女性 車種・型式:日産・セレナC25(登録 平成19年8月) 年間走行距離:15,000km 等級:16等級 地域:静岡 年齢条件:満30歳以上補償 使用目的:通勤・通学 免許証の色:ブルー 特約:夫婦限定 付属装置:ABS・エアバッグ・低公害車 車両保険:あり(一般)・免ゼロ特約あり

ほとんど同じ条件で、なんと最大4万7,430円、2倍以上の差
つまり、保険会社を代理店系からダイレクト系(通販型)に切り替えるだけで大きい節約になります。

この方法は、補償内容や事故対応など保険の品質を落として安くするという節約ではありません
むしろ、事故対応、ロードサービスなどが向上し満足度がアップする節約になるのです。

(※事故対応などの満足度は通販型が軒並み上位にランク ⇒⇒  2012年版オリコン顧客満足度ランキング

【完全無料】の一括見積もりサービスを利用すれば、この節約を一度の入力で簡単に行うことができます。
毎年80万人以上が利用する安心の一括見積もりは、各社比較による節約の決め手になります。

もっと保険料を安くする…加入条件の見直しポイント

時間が取れるなら、加入条件の見直しで更に節約が可能になります。

■「家族限定」にできないか

  家族の利用がほとんど家族限定割引にする

■最若年の運転者の年齢

  <例>年下の妻が30歳を超えた年齢条件を30歳以上にする

■車両保険のタイプ、免責金額

  フルカバータイプ「エコノミー+A」や「エコノミー」に切り替え
  免責金額 0−0円5-10万円(自己負担一回目5万円、2回目以降10万円)に切り替え

  ※年式が経って車両価格が低い場合は車両保険を省くことも選択肢になります。

■対物賠償の限度額

  無制限限度額を5千万円、3千万円などに切り替え

  ※排気量が小さく軽い車体の場合、「対物無制限」はオーバースペックかも知れません。

このほか、免許証の色、安全装置の有無、年間走行距離、インターネット加入割引などの節約ポイントがありますが、これらは一括見積もりによってあなたの条件が見積額に反映されます。

一括見積もりの入力は難しくありません

一括見積もりの入力は誰でも簡単に行なえます。

保険証券 免許証 車検証 を手もとに準備します。

案内に沿って入力を行い、5分から10分程度、長くても15分ほどで入力を終えることができます。

入力が間違ってもどこが間違ったかがわかりやすく戸惑うこともなく進めるので、思ったより短時間に入力を完了できます。

◎入力の流れ

@「車のメーカー」をクリックしてスタート
A車検証を見て「車名」「形式」を選択
B保険証券から現在の自動車保険情報、契約者の名前・住所を入力
C希望する補償内容を入力
D入力内容を確認して完了

通常翌日には各社の見積もり・概算がメールで届きます。

加入条件や補償内容を変更したい場合は、事前に変更内容を決めておきましょう。
たった1社分の入力で複数社に見積もり依頼が行われるのが一括見積の最大のメリットです。

一括見積もり利用者の体験談

任意保険を扱う保険会社は現在24社(2010年10月)。
相場が1社や2社の比較ではわからなくなった原因は2つあります。

・通販型の登場により各社の価格差が一気に広がったこと。
・各社のリスク細分方法の違いで同条件でも差が出るようになったこと。

経験者のおすすめが誰にでも最適・最安になるとは限らなくなりました。
今では軽自動車の任意保険の相場を知るには一括見積もりが欠かせなくなったと言えるでしょう。

まずは一括見積もりの利用者の体験談をご覧ください。

各社一括比較によって保険料を大幅に安くできた方々の体験談をたくさん見ることができます。

利用者の声はこちら こちら 一括見積もり 利用体験談

<参考>
車をローンで購入するケースは結構多いようですね。
またローンの途中で車を売るケースも少なくないようです。
ローン中の車を売る時は一括査定で少しでもローンの清算を楽にしましょう。

自動車保険 「安かろう悪かろう」に惑わされてはいけないメニュー